美咲ちゃんはいそいだ

HKM例題集 第一話 ネコ

 

◆チャプター7「美咲ちゃんは急いだ」

ヒロ:問題の現状が解りました。広田君は三崎家に「1回/月」来ているんですね。

それでは今度は、問題解決の「目標」を決めましょう。

「前ステップ」で確認した問題の現状数値を、何時までに、何点にしますか?

 

美咲:一週間後に月に4回です。

ヒロ:美咲ちゃん。もう少し余裕を持ちましょう。

美咲:それじゃ、一か月後に月4回。

ヒロ:美咲ちゃん。気持ちはわかりますけど。それは急ぎすぎです。

広田君やトラの都合(?)もあるでしょうし、美咲ちゃんの学校の予定とかもあるでしょう。

現実の制約を無視して計画を立てると失敗してします。

それにこの問題解決の仕方にもステップがあってそれを着実に実行しないと失敗することになります。

通常は3カ月くらいの期間を設定するのが良いですよ。

美咲:3カ月か~。ライバルと差がついちゃうな~。

それでは「3か月後に月4回」にします。はぁ。

ヒロ:大丈夫です。そんなに差は付きませんよ。きっと。

つづく

By HIro

 

美咲ちゃんは広田君との関係を告白した

HKM例題集 第一話ネコ育」

 

◆チャプター6「美咲ちゃんは広田君との関係を告白した」

ヒロ:次にすることは問題の現状を明らかにすることです。

ほら、最初にモンダイと言うのは「目標と現状の差」のことです、という話をしたでしょう。

つまり現状と目標は問題を作っている2大要素なんですよ。

このステップでは、その一つである現状、つまり今の時点での問題の状況を確認するんです。

 

ヒロ:美咲ちゃん。質問です。「問題の発生原因」は何だと思いますか?

美咲:トラが広田君を招く力が無いことです。ブサネコですから。

 

ヒロ:問題があると、どの様な不都合がありますか?

美咲:あれ? その質問さっきしませんでしたっけ?

ヒロ:ハイ、2回目です。1回目の質問は最初に美咲ちゃんが書いてくれた問題についての質問でした。

今度の2回目の質問は、色々質問した後に問題をもう一度考えてもらった時に問題内容が変わったので改めて質問をしました。

最初の問題は「うちのネコを可愛く育てたい」でしたね。

2回目に考えてくれた問題は「『広田まねきネコの法則』が使えない」でしたね。

美咲:ヒロさんはそんな感じでも結構細かい事をちゃんとするんですね。

でも、この質問については前の答えと変わりません。

「広田君が家に遊びに来ない。他のライバル女子を差がついてしまう」です。

ヒロ:「そんな感じ」って言うのはどんな感じなんでしょうか。

聞いてみたい気もしますが聞くのが怖いので聞きません。

 

ヒロ:次の質問です。問題はどんな指標(しひょう)で測りますか。

指標と言うのは物事の良し悪しを判断するための目じるしのことです。

数字で表せるものにしてください。

指標を「1つだけ」考えてくださいね。

美咲:問題は「広田まねきネコの法則がつかえない」なんで、その悪い状況や良い状況を測る目じるしを作るんですよね。うーん・・・・むずかしいなぁ。

どうしても作らないといけませんか。

ヒロ:ハイ。どうしても作らなければいけません。

なぜなら、数字で測れないと「どれくらい」問題解決したのかが解りませんし、わからないと次の手を打つことができません。

数字で表わした方が「問題解決」をしやすいんですよ。

美咲:でもまねきネコの法則が使えるか、使えないかってことは言い換えれば「○」か「×」かってことじゃないですか。点数じゃないですよ。

ヒロ:「〇」ならば100点、「×」ならば0点ですね。

美咲:あ、そうか。それじゃ「広田君が家に遊びに来たかどうか」でも同じですね。

でも、「0点か100点」かと言う事は、50点だったとか80点だったという「程度が表せない」んで数字にした意味が無いような気がするんですが?

ヒロ:別にそれでもいいですよ。

「100点か0点」では確かに一度打った手の効果の程度が測れないので、「この手をパワーアップしさえすれば次はモンダイが解決する」とか「この手は効果がほとんどないので別な方法に切り替えよう」とかの判断資料とはなりませんが別に問題はありませんよ。HKMでは。

美咲:じゃあ、「広田君が私の家に遊びに来たかどうか」を指標にします。

来たら「100点」で来なかったら「0点」です。

ヒロ:美咲ちゃん。彩さんとカナさんの家には広田君はどのくらいのペースで行くんですか?

美咲:広田君はカワネコのいるお家を2週間に一回のペースで回っている様子なんですが、彩さんとカナさんお家には週1回は行ってますね。

彩さんとカナさん家のネコちゃんは両方とも「アメリカ産」なのがいいのかなぁ?

ヒロ:なるほど。では「3カ月間の月当たりの訪問回数」で測るのはどうでしょうか。これならば「程度」も出せますよ。月平均で1.3回とか0.5回だったとか。

ヒロ:それと、三崎家に来ただけで美咲ちゃんとお話していない時は「0.5」で、美咲ちゃんと「会ったり、お話をしたり」した時には「1回」みたいこともできると思いますよ。

美咲:ヒロさんそれにします。月当たりの訪問回数。さすが問題解決の「本の精」ですね。

ヒロさんって質問しかしないんで、あんまり役に立たないなって思ってたんです。

ヒロ:あっ、そりゃどうも。

 

ヒロ:「その指標」で、測定すると現状の問題の数値はいくつですか?

美咲:実は広田君はたまにうちに来るんです。この前は5か月前に文化祭の打ち合わせを2回しましたし、先々月、先月と今月は回覧板を家に持ってきてくれました。3回とも広田君から回覧版を受け取ったのは私でした。広田君の家と私の家は同じ町内なので。これって回数に入れていいですよね。

と言う事は5か月間で5回広田君は私の家に来ています。

5÷5は1なんで、月に「1回」です。3カ月で見てもここ3カ月は毎月1回は来ているので月に「1回」で変わりません。

ヒロ:へ~。「0」かと思ったら結構来てますね。回覧板持ってくるんですか。

つづく

By Hiro

美咲ちゃんはやりたいことを考えた

HKM例題集 第一話 ネコ

 

◆チャプター5「美咲ちゃんはやりたいことを考えた」

ヒロ:問題がだいぶ明確になってきたので、今後美咲ちゃんはどんな「問題解決の活動」をして行きたいかを考えましょう。

つまり、美咲ちゃんがこれからしていく「問題解決活動のテーマ」をかんがえるんです。

美咲:「問題解決」はしたいんですけど特に「活動」は「したい」ってわけではないんで。

ヒロさんが、問題解決の「結果」だけをポンって出してくれるのが一番うれしいんですけど。

ヒロ:それはムリですしダメです。ヒロさんの問題解決の方法は実を言うと「問題の解決」を直接の目的にしていないんです。

美咲:えーっ! しんじられない。 問題が解決しない問題解決方法なんですか?

それって、洗濯できない洗濯機とか、掃除のできない掃除機とか、焼いていない焼き鳥とか、授業に出席しない大学生とかと同じようじゃないですか。

ひろ:焼き鳥と大学生の例は少し間違っているような気がします。

でも、問題解決ができないのではないのです。

当然に問題解決はできるんですが、「問題解決」「直接の目的」にはしていないんです。

美咲:それって、勉強する事は目的としなくも卒業はできる大学生みたいな感じでなんですか?

ヒロ:「似て非なるもの」です。

ヒロさんの問題解決方法は「人」の問題解決「能力」を向上させる方法なんです。

問題解決の活動をするその人の問題解決力が上った、その結果として問題が解決するというものなんです。

 

美咲:ふ~ん。それってわたしでも例外じゃないですよね。能力が上がるってこと。

ヒロ:大丈夫です。美咲ちゃんもそれなりに向上します。

美咲:??

ヒロ:・・・と言うことで、

それでは問題解決活動のテーマを考えてください。

 

『問題が解決するとどのような良い事がありますか?』

『問題を解決するためには何をすればいいと思いますか?』の

質問に対する美咲ちゃんの答えを参考にして、

「ワクワク」するような「活動テーマ」を考えて、レポート用紙に書いてください。

色鉛筆を使って、丸文字とか使って、カラフルに楽し気に描いてください。

絵とか添えても楽しいですよ。

美咲:モンダイ解決するためには「うちのネコを可愛く育てる」が答えで、モンダイ解決すれば起きる良い事は、「広田君が来る」(キャッ♡)・・・なので、


😸まねきネコ育てて広田君ゲット。わたしは💛


と、こんな感じですかね。

 

ヒロ:絵も入ってワクワクですね。

この前ヒロさんと一緒にモンダイ解決した男性の方はワクワク感を出すために「ワクワク」と文頭に文字を書いてましたよ。

美咲:へーそれもいい考えですね。

ワクワク感を出すのに「ワクワク」て書いちゃうの。

つづく

By Hiro

美咲ちゃんはモンダイをジ~と観た

HKM例題集 第一話 ネコ育 

 

◆チャプター4「美咲ちゃんはモンダイをジ~と観た」

美咲:それじゃヒロさん。私の問題を解決してください。

ヒロ:はい。それではさっそくお気楽♪に問題解決をして行きましょうね。

それでは最初に、レポート用紙と色鉛筆を用意してください。

美咲:は~い。・・・・・・・・しました。

 

ヒロ:まず、美咲ちゃんが持っている問題をはっきりさせましょうね

モンダイがはっきりしないと解決しようがありませんので。

ヒロ:美咲ちゃん。美咲ちゃんの問題は何ですか。

そのレポート用紙にできるだけ大きな字で丁寧に書いてください。

美咲:問題と言うよりは「希望」みたいな感じなんですけど。

うちで飼っているネコを可愛くしたい、という。

ヒロ:それでいいです。希望でも良いです。

問題というのは「目標と現状との差」ことなんですよ。

そうすると問題はと言うのは「目標から見たら足りないところ」と言うことになりますが、いわゆる「悪い点」劣っている点」と言う意味ではありません。

ふつう「問題がある」と言うと現状と平均の間にある「平均から見て劣っている」という意味での「差がある」という感じがします。

それだけではなく「平均より上にある現状」と「高い理想」との差である、言って見れば「挑戦目標」としての「差」を含んでいます。

このように考える事でモンダイ解決活動を「劣った点を何とかする活動」から「解決目標を達成する活動」となり楽しくなります ホイホイ~

美咲: なるほどぉ。トラがごく一般的なネコよりも不細工でせめて普通のネコくらいに可愛くしたいと言う場合でも、トラが今でも普通のネコよりもかわいいけれどもっと可愛くしたいと言う場合でも、「目標と現状の差」があるので「問題がある」と言う事ですね。

それじゃ私の問題は「うちのネコを可愛く育てたい」と言う事です。

ホントだ。なんか自分が良い事をするような楽しい感じがしてきました💛

 

ヒロ:でしょ。ではその問題は具体的にはどの様な事態・状況なんですか?

美咲:うちのネコを見た人が「かわいいネコ」と思ってくれないことです。

というか、うちのネコあまり可愛くないんです。顔とか。

あんまり丸顔ではないですし、コロコロ、丸々しているわけでもないんです。

目も少し小さめの感じがしますし。

鳴き方も「ふにぃん」みたいな可愛い感じではなくどちらかと言うと「がぁ~ご」みたいな感じです。

だからうちのネコを「かわいい」と言ってもらえるように育てたいんです。

 

ヒロ:次の質問です。何故その状況が問題なのですか?

美咲:「広田まねき🐈の法則」が使えないからです。

この法則は、「広田君はかわいいネコが大好きで、かわいいネコがいる家には必ず遊びに来る」と言う法則です。

 

ヒロ:どうしてその法則が使えないとモンダイなのですか?

美咲:広田君が家に遊びに来ないから。

ヒロ:美咲ちゃん。それは「広田まねき🐈の法則」の言い換えに過ぎません。

もう一度お聞きします。

広田君が三崎家に遊びに来ないとどうして問題なんですか。

美咲:広田君と仲良くなれないから♡

 

ヒロ:そのモンダイはいつ発生しましたか?

美咲:「広田まねき🐈の法則」を発見した時から。

彩さんとカナさんがまねきネコの法則を使った時からかもしれません。

 

ヒロ:それ以前にはモンダイは発生していなかったのですか?

美咲:うちのネコ、トラって名前なんですけど・・・。トラは子ネコのときからあんまりかわいい顔ではなかったんで生まれた3年前からモンダイはあったと思います。

 

ヒロ:誰にとっての問題ですか?

美咲:誰にとってって・・・。ブサネコなのはトラなんで、トラの問題ですかね?

でも、広田君と仲良くできないのは私なんで、私の問題の様な気がします。

 

ヒロ:問題があるとどのような不都合があるのですか?

美咲:広田君が家に遊びに来ないので、他の女子と差がついてしまう。

 

ヒロ:なるほど。問題が少しずつ具体的になってきましたね

それじゃぁ、美咲ちゃん。今、問題について色々考えた事を合わせてもう一度「問題と思っている事」をレポート用紙に書いてください。

最初と同じ事を書いても、書き直しても良いですよ。

美咲:「『広田まねき🐈の法則』が使えない」のが問題です。

 

ヒロ:モンダイが解決するとどのような良い事がありますか?

美咲:ネコに招かれて広田君が家にあそびに来る♡

 

ヒロ:問題を解決するためには何をすれば良いと思いますか?

美咲うちのネコを可愛く育てる。

ヒロ:なるほどにゃ~。

つづく

By Hiro

美咲ちゃんはお気楽♪妖精と出会った

HKM例題集 第一話 ネコ

 

◆チャプター3「美咲ちゃんはお気楽♪妖精と出会った」

ヒロ:わたしはKAIZENおじさんのヒロさんです。この本の精です。

よろしくお願いします。

美咲:怪人おじさん?

ヒロ:怪人ではないです。改善です。カ・イ・ゼ・ン。

美咲:改善て何ですか?

ヒロ:改善と言うのは問題解決のことです。

ほらほら、この本はモンダイ解決の本なんで。

美咲:じゃ「問題解決」って言ったほうがいいじゃないですか。

KAIZENなんて言葉はなじみが無いし、意味もはっきりしないし。

ヒロ:まぁ、言われてみれば最近はKAIZENって言いませんよね。

今の若い人もほとんど知らないし。

それでは、これから「問題解決おじさんのヒロさんです」と言うようにします。

美咲:ヒロさん。問題解決って難しいんですか?

ヒロ:ヒロさんのモンダイ解決は簡単です。ぜんぜん難しくありません

   ヒロさんの質問に答えて、ヒロさんがお願いする事を少し考えれば解決しちゃいます。

美咲:考える事は少しにがてかな~。

ヒロ:大丈夫です。美咲ちゃんの考えられる範囲で考えてくれればいいんですよ。

美咲:妄想でもいいんですか。

ヒロ:妄想でも良いです。

美咲:でも本当は難しいんでしょう?

この本だってさっき少しパラパラしたら、瞬く間に眠くなってきちゃたし。

サルでもできますか?

ヒロ:サルにはできません。

でも、小学校の4年生くらいならばできるほど簡単な問題解決方法です。

美咲:小学校の4年生か。お正月にいとこの小4の男の子とはさみ将棋をしたら負けちゃったしな。大丈夫かなぁ。

ヒロ:ちょう~簡単なんで。

美咲:ほんとかなぁ。

ヒロ:ほぼヒロさんの質問に答えていくだけでいいんです。画期的なんです。

ヒロさんのモンダイ解決は「お気楽~♪」がコンセプトなんです。

美咲:どのくらい「お気楽~♪」なんですか?

ヒロ:女子高生に言われるままに20年間なじんできた「KAIZENおじさん」というキャッチコピーを「モンダイ解決おじさん」に変えちゃうくらいにお気楽です。

美咲:わぁー本当にお気楽そうですね。

じゃぁ、ヒロさん私の問題解決をしてください。

つづく

By Hiro

美咲ちゃんと広田まねきネコの法則とHKM

HKM例題集 第一話 かわいいネコの育て方 ネコ

 

◆チャプター2:美咲ちゃんと『広田まねきネコの法則』とHKM

夢見る16歳の美咲ちゃんの妄想は置いておいて、話を戻しましょう。

三崎家にはネコがいます。名前はトラ。名前の由来は「トラ模様のネコ」だからです。良くユーチューブに登場するような、「かわいらしい」「癒される~」と話題なるところからは少し遠いフツーのネコです。かなり遠いネコかもしれません。

トラは美咲ちゃんが中2のときに友達の家からもらってきました。友達の家で飼っているネコが子供を5匹生みました。4匹がよその家にもらわれて行き最後に残ったのがトラでした。シッポが先っちょから3分の1くらいのところで少し曲がっていて、少し声が低い子ネコでした。

貰ってきた当時は子ネコが家に来たのが嬉しくてよく遊んで、ご飯とかも美咲ちゃんがあげていました。でも今は母がお世話をしています。やはりご飯の力はすごいものでトラはもっぱら母になついています。美咲ちゃんところへは寝るとき以外には来ません。

ま、いわば「3食昼寝付き寝床付き」なので、トラも三崎家には特に不満はなさそうですが、もし人間の言葉を話せたら「私はメスネコよ。なんでトラやねん」くらいは突っ込んでくるかもしれません。

【悩めるトラ】

でも美咲ちゃんは最近になってトラに少し不満があります。別にトラが悪い訳ではありません。美咲ちゃんの一方的な都合によって発生した不満です。その不満の内容は「もう少しうちのトラがかわいかったらよかったのに」というものです。そしてこの思いは日に日にほんの少しずつ大きくなってきています。美咲ちゃんは「そんなことを思うのは私の都合。トラは何にも悪くない」と言う事なんて100もわかっています。でも、「もう少しトラがかわいらしかったらいいのになぁ」と思うのです。

美咲ちゃんの隣のクラスに広田 直(ひろた なお)君がいます。取り立ててハンサムと言う訳でもないのですが女生徒に人気があります。「遠くを見るまなざしと声と笑顔」がすてきなのです。

美咲ちゃんもひそかに思いを寄せています。広田君は特に今付き合っているとかいう人はいないらしい? のですが、候補は何人か存在します。その候補の女子には共通の特徴があります。いや、正確に言うとそれらの女子にではなく、女子の家に共通の特徴があるのです。広田君が遊びに行く女子の家には必ずネコがいるのです。それも客観的にみて可愛いネコです。

広田君は大のネコ好きらしく「ネコ浴びができたら幸せだろうな~」と遠い目をします。美咲ちゃんには「ネコ浴び」がどのようなものかはよくわかりませんが、想像はできます。

隣のクラスの山田カナさんは大阪に単身赴任中のお父さんにおねだりしてネコをお土産に買ってきてもらいました。アメリカンショートヘアーと言うネコの子ネコです。それまで山田さんは「私は犬派なの。マメシバ大好き」と言って、これもお父さんに買ってもらったマメシバをかわいがっていました。

カナさんも広田君にあこがれている一人だったのですが「広田まねきネコ🐈の法則」に気が付き、マメシバからアメリカンショートヘアーに乗り換えました。まねきネコのご利益は抜群で、広田君はすぐに山田さんの家に遊びに行くようになりました。

うちのクラスの宮城彩さんもこの「広田まねきネコ🐈の法則」に気が付いた一人です。元々彩さんは爬虫類派だったのですが、それまで飼っていたカメレオンを、こちらも単身赴任しているお父さんに押し付け、小6から貯金していたお年玉貯金をつぎ込んでマンチカンという丸顔のダックスフントの様な子ネコを買ってきました。こちらのまねきネコも霊験あらたかでした。広田君はネコに手繰り寄せられるようにノンさん家に週一で出入りするようになりました。

美咲ちゃんも「広田まねき🐈の法則」には気が付いていましたが、10万円も15万円もするネコを「はいそうですか」とポンと買ってもらえるとも思えません。それに三崎家にはトラがいます。トラはもう3年近く我が家にいます。今では間違いなくトラは「三崎トラ」です。お母さんにトラを別なネコに取り替えたいなどと言えば、母の逆鱗に触れる事は目に見えています。私もトラには愛着がありますので簡単に他のネコと交換する気にもなれません。

そんな理由で最近トラを見ているとため息が出てきます。

「トラがもっとかわいかったらな~。広田君が来てくれるのにな~。うちのトラはあんまりかわいい顔していないもんな~(ためいき)」。

美咲ちゃんはそんなある日学校帰りの乗り換え駅にある本屋に入りました。ネコの写真集を見ていました。そこにはかわいらしいネコたちがいっぱいいました。

絵本コーナーを見ました。アンデルセン。ディズニー。イソップ物語。ブドウを採れなかったキツネは言いました。「あのブドウはきっと酸っぱいさ」。

でも広田君はやっぱり酸っぱくありません。美咲ちゃんの胸は甘酸っぱくなりました。

そのとき美咲ちゃんは見つけました。

「お気楽♪ホイホイ モンダイ解決達人への道」と書いている本を。

モンダイ解決・・・心臓が「トクン」。何かの予感がしました。

手に取ってパラパラ。


お気楽ホイホイ モンダイ解決達人への道 The HKM

「はじめに・・・世の中は、モンダイとモンダイ解でできている。だからモンダイ解決の達人になればきっと世の中は楽しいはず。1年間で10個のモンダイを今より上手に解決し、それが5年続けば間違いなく人生は全く違ったものになるはず。HKM(ヒロ・カイゼン・メソッド)ならばKaizen(カイゼン)未経験者でもお気楽にモンダイ解決達人になれるよ~ ホイホイ♪」。


すこし怪しげでしたが描いている絵もかわいいし、美咲ちゃんはその本を購入しました。

美咲ちゃんはお家に帰って早速本を開きました。すると不思議なことに、本の中からお気楽そうな魔人がドロンと現れました。

つづく

By Hiro

美咲ちゃんと「ゴンちゃん共通の原則」

HKM例題集 第一話「かわいいネコの育てかた」

 

◆チャプター1:美咲ちゃんと「ゴンちゃん共通の原則」

三崎 美咲(みさき)ちゃんは16歳の女子高生です。昨年の春高校に入学し、あと2ヵ月で高校2年生になります。美咲ちゃんは「みさき みさき」と言う名前を除いては取り立てて変わったところはない普通の女子高生です。勉強もスポーツも苦手と言う訳ではありませんが得意と言う訳でもありません。学校生活にも不満はありませんし、家族ともわりと上手くやっています。

「みさき みさき」と言う名前のせいで小学生の頃はよくからかわれましたが今は特に不満はありません。「みさき みさき」がヘンなのは名字と名前が同じ事だけで、美咲と言う名前がヘンだと言う訳ではありまん。だから結婚して相手の名字になれば完全に普通の名前になるのでノープロブレムです。

でもこの計画ついては心配事というかモンダイが有ります。もし結婚相手の名字が以前見た映画のヒロインのように「ごんだわら」さんみたいな名前だったらどうしようと言う事です。

映画の中のヒロインは好意を持った男の子に「名前をおしえて」と言われた時に、「権田原」と言う自分の名前を相手に伝えることをためらいました。ごんだわらと言う名前を聞いた時の相手のリアクションは想像がつくからです。その結果彼女は恋を失いかけました。そしてその彼女は、わたしのニックネームは必ず「ゴンちゃん」になると映画の中でため息をついていました。

美咲ちゃんは今まで友達から「みさき」とか「みみ」とか呼ばれています。でも権田原さんと結婚したら「権田原 美咲」になります。きっと私もみんなから「ゴンちゃん」と呼ばれることになると考えると少し悩んでしまいます。それだけではありません。自分は好きな人結婚するので良いとしても、自分が女の子を生んだ場合その生れたその子は映画のヒロインと同じように恋を手に入れるチャンスを失うことも心配です。

美咲ちゃんは最近になってこの「ゴンちゃん」というニックネームについて思いついたことがあります。この思い付きに名前を付けるとしたら「ゴンちゃん共通の原則」という感じです。それはこのようなものです。

①新しい学校、クラス、会社で自己紹介をした場合に、「ごんだわら 〇〇です」と言う名前を聞いた人は「ごんだわら」の印象が強すぎてとても「〇〇」と言う名前には意識が及ばない。

②この時点でその「ごんだわら 〇〇」さんは「ごんだわら」さん以外の何者でもなくなってしまう。

③そして次にその場にいた人たちには「ごんだわら」とか「ごんだわらさん」と呼ぶことに対して、または呼ばれることに対して、「大げさ過ぎる名前で、いやだろうな」とか、「若い女の子は、はずかしいだろうな」見たいな、「ごんだわら」と言う姓を持つ人たちに対して「老若男女」を超越した気遣いが働くことになる。

④だから、その結果「ごんだわらさん」は老若男女に関わりなく呼び名は「ゴンちゃん」になる。

⑤だとすると「ゴンちゃん」と言うニックネームは個人のものではなく、親子兄弟、いや、ニックネームが「あだ名」と呼ばれていた時代から現代までのすべての「ごんだわら家の人々」の共通のニックネームなんじゃないのか!?

と言うようなものです。

美咲ちゃんはこの「ゴンちゃん共通の原則」に気が付いてから「この気の遠くなるような歴史的連鎖を高校生の自分がなんとかできる訳が無い」と時々ため息が出ます。

美咲ちゃんは思います。「『ごんだわら』さんと言うのはきっと由緒ある、どっかの旧家で、先祖はきっとエライ人だったのでしょう。そんな偉い日本全国にいる『ごんだわら』さんには申し訳ないと思うのですが、女子高生には『ごんだわら』は似合いません。だから神様助けてください」と。

つづく

By Hiro

かわいいネコの育てかた  ネコ育

ヒロさんです。

 

おまたせしました。

予告通り本日から始まります。

 

😸 かわいいネコの育てかた ネコ育(ネコいく)  です。

 

これはHKM(ヒロ・カイゼン・メソッド)を学ぶための物語です。

 

HKMのやりかたは「物語」になっている例題を通してお気楽に学ぶのです。

 

HKMは「モンダイ解決の達人」に続いている道です。

 

コンセプトは「お気楽~♪ ホイホイ」です。

 

サルにはできません。

 

でも、誰にでもできます。

 

ヒロさんの質問に答えるだけで「モンダイ解決」です。

 

ネコ育の物語風例題は1つではありません。

 

続ければモンダイ解決達人」になっちゃうと思います。

 

ネコはじまりです。

 

By Hiro