かんたん改善ラボって何のサイト?

 

🌸かんたん改善ラボって何のサイト?

このサイトは、一般社団法人さくらのまなびが、独自の問題解決手法であるHKMのご紹介をするために運営しているサイトです。具体的な本サイトの内容は以下の通りです。

①あなたが、「HKM」という「問題解決のスキル」を「かんたん」に修得するためのサイトです。「ネコ」を読んで修得します。

②あなたが抱えている問題の「答え=問題解決策」を”ポン”って手に入れられるサイトです。「ネコ育チャレンジ」と言います。あなたの悩みが典型的な問題ならばここに解決の答えがあります。

③ついでにマインドマップ実践的な描き方も学べるサイトです。「ネコのこころ」で学びましょう。

 

🌸HKMって何?

問題解決スキルであり、このスキルをお気楽に修得するための方法です。

個人で学べば生涯賃金を2億円以上アップできる方法です

企業が学べば、第二のTOYOTAになることができる方法です。

HKMは問題解決の「知識」を、使うことができるという「技能」に変えるための「まなび方=メソッド」で、Hiro Kaizen Method(ヒロ・カイゼン・メソッド)の頭文字を取ったものです。

お気楽にHKMを使うだけで「モンダイ解決達人」なるための方法でもあるんです。

学びと言うは「できなかった事ができるようになり、その力を使って新しい世界を切り開くこと」です。

知識は「実際に使えないと」と役には立ちませんし、使い方を学ばないと使えるようにはなりません。

例えば、自転車に乗るためには、自転車を買っただけでは乗れません。乗り方を知らなければ乗れません。でも、乗り方を本で読んだり、DVDで見て乗り方を知っても、まだ乗ることはできません。自転車に実際にまたがって、他の人に支えてもらって、励ましてもらって、という「できるように学ぶこと」が必要なことと同じです。

HKMは「メソッド」と言うのにふさわしい工夫がたくさんあります。

お気楽 ~♪」「ヒロ曼荼羅(まんだら)」ネコ育(いく)です。

楽しく、だれでも、おもしろく学べるようになっています。

QCを導入しようとして失敗した企業の方にもぜひ試していただきたいです。

 

🌸HKMの習得をお勧めしたい方

◎悩み多き高校生

◎就職内定後に「会社でやっていけるかな」と急に不安になっている大学生

◎そろそろ役職を狙ってみようかなと考えているビジネスパーソン

◎自社を儲かる会社にしたいと思っている企業の社長さん

 

🌸修得すると何か良いことがあるの?

個人ならば、今よりず~と良い人生を歩くことができます。

企業ならば、今よりず~と良い業績を実現できます。

だから、生涯賃金が2億円アップしたり、第二のTOYOTAを目指せるんです!

 

私たちの生活は朝起きてから寝るまでのあいだモンダイで溢れています。

「朝起きるのがつらいモンダイ」「遅刻モンダイ」「テストの点数が下がったモンダイ」「宿題を忘れたモンダイ」「仕事で失敗したモンダイ」「英語が話せるようになりたいモンダイ」「給料が下がったモンダイ」「虫歯が痛いモンダイ」「道でよくコケルモンダイ」「可愛い彼女がほしいモンダイ」「今日も奥さんと口論になったモンダイ」「もっと良いところに転職したいモンダイ」等々が毎日発生しています。モンダイのうちには、私たちが「モンダイだ」と認識してはいなくとも「自分の利益を損なう」モンダイや「自分の利益が向上するチャンス」としてのモンダイがたくさん存在していて、私たちはそれを意識しないままに「モンダイ解決」しています。「遅刻モンダイ」の前には実は「バスに乗り遅れそうモンダイ」があり、「少し走しる」事で「モンダイ解決」をして「遅刻による不利益」を回避している、と言う具合です。

 

世の中は、モンダイとモンダイ解決でできています。そして人生はモンダイ解決のしかたの上手い人は得をし、下手な人は損をします。

ですので問題解決能力が人生で一番価値のある能力なのです。モンダイ解決達人になればきっと世の中は楽しいはず。達人にまでならなくても問題解決が上手になればきっと今より上手に生きていけるはずです。  一年間で5個の問題を「今より上手」に解決し、それが5年続けば間違いなく私たちの人生は全く違ったものになります。

問題解決のやり方を知らないと、長い時間「どうしよう」「困ったな」「まいったな」とストレスを抱え、結局は問題をうまく解決できずに「損」な結果を受け入れることになります。

HKMを知っていればササっと問題解決に取り組んで上手に解決をして最良の結果を得ることができ、又は最悪の結果を避けることができます。しかもHKMは使っているうちにモンダイ解決の能力がどんどん上がっていって最後には「モンダイ解決の達人」になってしまうシステムが組み込まれているんですよ。ダブルでお得なんです。

 

🌸修得するのはむずかしいの?

HKMを修得することは全然難しくありません。

難しくない事がHKMでは重要なのです。今できる事だけを積み上げていくのがHKMです。

問題解決の知識は80点以上取れないと使いものにならない!などどする「不合格ライン」なんてありません。

問題解決の「成果」についても10点でも20点でも良いんです。前に進んだ分「エライ」という評価をするのがHKMです。逆に10点であったことが達人への道につながっていくんです。

HKMでは失敗にも重要な意義があるのです。

ですのでお気楽に学んでいただけますよ。

QCの社内展開がうまくいかなかった企業の方でも、HKMならば大丈夫です。

 

🌸他の問題解決手法と何が違うの?

①HKMは「質問に答えていくだけ」だから問題解決の知識を覚える必要がありません。

問題解決をするには問題解決活動をする必要があります。

そして問題解決活動をする為には問題解決のやり方の知識が必要です。

従って問題解決活動をするためにはその知識を覚えている必要があります。

つまりどんなに「かんたん」を謳っても問題解決の知識を覚える必要がある

これに対してHKMは問題解決の知識を覚えなくても問題解決活動ができるのです。

 

②HKMはヒロ曼荼羅が誘導してくれるので問題解決活動をした事がない人でも問題解決活動ができます。

HKM以外では、問題解決のための知識を覚えたとしても問題解決活動できません。

なぜかと言うと、問題解決の手法が書いている本で覚えた問題解決の知識は、不特定の問題に使えるテンプレートなので、それを自分の具体的問題に使うには使うコツを必要とするからです。

使うコツは経験を積んで修得する必要があります。

でも問題解決の本を読んだり、習ったりするのは、問題解決のテンプレートさえも知らないからです。

だからそんな人がテンプレートを使うコツなんて絶対に習得してはいません。

問題解決手法の知識は覚えたとしても初心者には所詮は使えないのです。

 

③お気楽に学べます。「ネコ育」なんかは「学んでいる」と言うことさえ気が付かないかもしれません。

 

④「ネコ育」シリーズは世界一おもしろい「問題解決の教科書」です。

教科書としては面白いのですが、小説と比べるとそれほどでもないと思います(笑)

 

⑤以上の結果、習得できる人の割合が90%以上です。かの有名な改善手法は10%以下です。

特に企業の業務改善では、改善のが重要なんです!

通訳を通したワークショップの中でベトナムの方にHKMを学んでいただきました。

7時間で全員が習得できました。

写真はベトナムの皆さんがHKMの成果発表として問題解決の工程と内容を発表しているところです。

世の中には「かんたん」を謳っている問題解決方法はあります。でもHKMに比べたら「超~難しい」です。

 

⑥HKMは問題解決スキルの修得と向上ができるシステムが組み込まれています。

 

HKMは確立された学習理論を背景とし、実務を裏付けとした合理的で実践的なメソッドです。