ねこチャレ「ネコはヒゲとシッポでできている」

◆チャプター9「ネコはヒゲとシッポでできている」

ヒロ:このステップは、前ステップすなわち「5.ネコ測定」で策定した「具体的実現目標」を達成するための実現子を考えるステップです。2つ以上の実現子を考える必要があります。

実現子とは「5.で策定した『具体的実現目標』を達成させるための要因」です

山田:実現子ってオタマジャクシ的でなんかかわいい言葉ですね。 (さらに…)

ねこチャレ「ネコの皮をかぶった犬。それが問題だ」

◆チャプター8「ネコの皮をかぶった犬。それが問題だ」

ヒロ:このステップは、今までのステップで実行した工程の再認識をし、次のステップ「6.実現子の策定」で実現子が実現する目標を策定するステップです。

ヒロ:山田さんこのステップは大きい意義あるステップなんですが、具体的実現目標を策定すること自体はとっても簡単です。 (さらに…)

ねこチャレ「目標があればネコだって頑張る」

◆チャプター7「目標があればネコだって頑張る」

ヒロ:このステップは、どのくらい改善をするかを数値で表わせるステップです。

具体的には「3」の現状把握で確認した『指標』の現状の数値を『何時までに、どの位の数値にするのか』を決めます。

山田:問題は数値化した方が改善しやすいんですよね。 (さらに…)

ねこチャレ「ネコ測定」

◆チャプター6「ネコ測定」

ヒロ: このネコ測定のステップは「どんなネコ?」で「コトバによって明確になった問題」を更に具体化するために「数値によって」明確にするためのステップと言うことができます。ネコは数値で表した方がネコ育しやすいんですよ。 (さらに…)

ねこチャレ「ワクワク!ネコのお土産」

◆チャプター5「ワクワク!ネコのお土産

ヒロ:次のステップは、どんなネコ育をやっていきたいかと言う「ネコ育テーマ」を作ることがここのステップ作業です。

これをネコ育的に言うと、よく観たネコを「どの様ににしつけるか」と「しつけが上手く行ったらネコはどんな恩を返しをしてくれるか」を考えるステップです。

山田:ヒロさん。私、「ネコのお土産」知っています。ネコがネズミとかヘビとかを捕って家に持って帰ってきて、いかにも「ご主人、どうぞ召し上がれ」みたいなやつのことでしょ? (さらに…)

ねこチャレ「どんなネコ?」

ネコ育チャレンジ 山田さんチャレンジ

◆チャプター4「どんなネコ?」

ヒロ:最初のステップは「どんなネコ?」と言うステップです。

副題がついています。

副題は「ネコはよく観ないとネコかどうかわからない」と言うんです。

山田:なんとなくミステリー調ですね。 (さらに…)

◆最終回「美咲ちゃんは提案した」

HKM例題集 第一話 ネコ

◆チャプター27「美咲ちゃんは提案した」

:大丈夫です。

なぜなら、広田君の名前は広田「ニャ~オ(直)」です。

テケテンテンテ  トトン

おあとがよろしいようで。

では、美咲ちゃん。これで失礼します。

美咲:ヒロさん待ってください。ヒロさんにお礼がしたいんです。

ヒロ:いいんですよ、お礼なんて~。

第一ヒロさんは本の精なんで物欲とかありませんし、グルメでもありませんし。

ヒロさんはみなさんの問題解決のお手伝いをしたいだけなんですから。 (さらに…)

ねこチャレ「ヒロさんネコ育の話をする」

ネコチャレンジ 第一話「山田さんメタボチャレンジ」

◆チャプター3「ヒロさんネコ育の話をする」

ヒロ:実は、山田さん。秘策があるんですよ。HKMを分かり易く、楽しくする。

ヒロさんが「ドロン」したのがご縁で仲良くなった女子高生がいるんです。美咲ちゃんと言います。その美咲ちゃんがヒロさんのために「HKMの本をもっと売れるようにするぞ」っていうHKMをヒロさんと一緒にやってくれたんです。 (さらに…)

「美咲ちゃんはまねき猫に会った」

HKM例題集 第一話 ネコ

◆チャプター26「美咲ちゃんはまねき猫に会った」 

ヒロ:💡 美咲ちゃん美咲ちゃんの話を今聞いていて「広田君まねきネコ🐈の仮説」の「中身」が閃きました。  (さらに…)