ねこチャレ「経験学習・デリバすっげぇ~」

HKM ネコ育チャレンジ:「ワンピース長すぎる問題チャレンジ」

水戸黄門の構成割を参考にしてワンピースの「〇〇編全体」の構成割を考えると、12週で一つの「~編」が完結することになります。

セクション10「経験学習・デリバすっげぇ~」

ルフィー:すんげえ早さだな。これでやってたら年くらいでオレは海賊王になってたんじゃねえのか!?

ヒロ:はい。そうすると今頃ルフィーさんは処刑台で処刑され「伝説の海賊王」になって天国にいると思います。

 

ヒロ:ルフィーさんだけが問題解決をすることができる工程は「4」の工程です。

ルフィーさんがここを解決できないと、カタクリさんとの戦いが最低「23話」かかってしまう可能性があります。

でもルフィーさんが「体験学習とデリバレイトプラクティスの要素」を最小の行動で確実に満たしていけると「4」の工程は4回で終わらせることができるようになります。

ルフィー:オレ、責任ジュウダイだな~!

 

ヒロ:はい。水戸黄門にはスポコン要素は入っていませんので参考にはなりません。

ここがルフィーさんの腕の見せどころです。

 

ルフィーさんが毎回確実に「体験学習とデリバレイトプラクティスの要素」を確実に充すことができて、しかもムダのない「標準行動」を作ってみました。

 

「標準行動と順番」

①攻撃をする

②攻撃が当たったのか外れたのかを確認する。

③当たった場合には、そのままの攻撃を相手に勝つまで続行する。

④当たらなかった場合には、「3回だけ攻撃を」繰り返す。

⑤何故攻撃が当たらないのかを考える。なぜこの攻撃が有効になると思ったのかを考える(前回の仮説の検討)。

⑥今回の攻撃が当たらなかった原因を修正できるように仮説を修正する。

⑦仮説を実行できる条件と段取りを考える(相手の攻撃が止んだり、相手が油断したり、自分の体力等の状況、覇気の転用等)。

 

この①~⑦を1話の中で最低1巡させるのです。

そして次週、戦いが開始したら、

新仮説に基づいた「攻撃をする」

と言う標準行動の「①」を行うのです。

 

これができれば4話の中でルフィーさんは確実に4段階は強くなれます。

現状の戦いでは、最初からギア2かギア3からスタートしているんで、

4段階レベルアップしたら最低でもギア6までは行けますので四皇にも勝てるはずです。

 

ルフィーすんげぇ~! 体験学習すんげぇ~! デリバレイトプラクティスすんげぇ~!

つづく

By Hiro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です